雑感

| コメント(1) | トラックバック(0)
しーばらくのご無沙汰になりました。

このブログもいい按配に過疎化が進行していて
そろそろ見てくださる方もいなくなったのかしら

なんて不安を覚えつつ


だったら独り言を なんてここのところの雑感を書き連ねてみようか と。
まず本業。

昨年危機的状況に見舞われ...

といっても、数年来の危機がいよいよ というところまで来た訳ですが
ちょっとご縁もあって、現場で先頭に立って仕事をするようになりました。
いわゆる「親方」というやつですね。

先代から言われていた「大将は、ここぞ という時に乗り込むのがちょうどいい」
を、ずっと真に受けておりましたが
そもそも重機乗ったり生コン均したり、実際のモノづくりが性にあっていたりする訳で
冬以来ずっと外での勤務をしております。

小指が腱鞘炎になって、鉛筆を持つ度に痛みが走りますが
それでも日々モノが出来上がっていく様は感動的で
懲りずに現場に出かけていっております。


そんな中、高校の同級生が職にあぶれている ということで
なんとなく来てもらい、一緒に働いているわけですが
これがまたとても居心地がよい。
本人には苦痛なのかどうなのか分かりませんが
10代の頃の私を知る人が傍にいてくれる というのは
捻じ曲がった40代の私を見て接してくれる方々とは根本的に違う!

受け流すところは華麗にスルーし、正面から受け止めて欲しい事柄は
ちゃんと受け止めてくれる。

僅か二か月半の勤務で、もうがっちり右腕です。

うん、頼りない処は多々あるのだけれど
それはこれからの経験。

末永く共に同じ時間を過ごせたらうれしいな。



で、最近の悩みの種。

というか、取り扱いがよく分からない案件。


   「情報の取得と発信、そして共有」

ソーシャルネットワークの発展によって
既存メディアの情報が全てではない という
衝撃の事実を把握して以来
テレビを見る機会がめっきり減りました。

というか、長女の高校受験に際し
なんとなくテレビを点ける事が減った我が家。
子供たちは、夕方のアニメで満足
嫁さんは朝の めざましテレビ で満足    なのかな?

となると、世間の動向はネット上からの情報がソースになる訳で
手元のiPhoneから情報を仕入れる事になっております。

となると、情報量が格段に増えるのと
色んな視点からの情報が流入してくる という事になる訳で
この情報のどれを信頼したら良いのでしょうか というのが
もっぱらの悩みで

今現在の結論として、
既成事実 は、既存メディアの裏付けを根拠に
それに伴う考え方、捉え方の基準は
見た分、聞いた分だけ多角的に捉え、確定しない

ということにしています。

近隣諸国との一触即発的な空気が水面下で流れているような
そんな気配を感じたりする事もありますが
「あー、そういう方もいらっしゃるのね」 という事で
それらの情報に流されずに、あくまで自分の中での感覚に従おう と考えています。


で、情報の発信。



と、ここまで書いて続きはまた wwww

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://ryueigumi.dip.jp/blog/mt-tb.cgi/1070

コメント(1)

お久しぶりで・・・

え~だからどのコメンテーターさんだったかな、今後TVが生き残れるかわからないって話をしてました。
(世間の動向はネット上からの情報がソースになる訳で・・・)そういう流れでいうとTVの必要性も変わっていくって話をしてましたね。時代の変化がすごくって残っていくことって大変なことですね

コメントする

2013年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.02

このブログ記事について

このページは、でんちが2013年9月21日 05:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「共同作業」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。