立ち位置

| コメント(0) | トラックバック(0)

自分の立っている位置とか地位とか
間違えると大変だなぁ と思う。

というのも、今日はそういった人にであったからである。
対象はとある集団のトップにいた人。
任期は一年 と約束されているその集団でトップにいたその人は
年が変わった最初のイベントでどうやら横っちょに置いておかれたらしい。
取り敢えずはその集団の一員ではありながらも全然参加していない私には
その状況がどのようなものであったのかは計り知れないが
本人曰く 屈辱的な時間 であったようである。

わが身で振返れば思い当たる節も数々で、随分と寂しい思いをしたこともあるのだが
よっくよく考えてみれば、そういった集団ではその人の人格云々よりも
立場に対して接しているのだから仕方の無い事なのかもしれない。

幸いな事に、私が寂しい思いをしたその場所では今でも復帰を願ってくれる方も
多少なりともいらっしゃるので、その想いだけで私の心は十分満たされるのだが
本日対象となったその方には、そういった救済措置はなかったようである。
トップに立つ前は「それなりに対応」していたのが、昨年一年間は
傍から見て「一生懸命献身」していたように思われる。
恐らくは当年のトップが前年のトップの立ち位置を決めるのだろうが、きっとそこに
問題があったのだろう と推測したり。

商売に関係ない集団なので、そこで横っちょに置かれたから生活に困る なんて事は
一切無いのだろうが、やはりそこは「人」たるもの一期一会から成り立つ社会に身を置くもの同士
互いの気遣いってものは必要なんだろうなぁ と。

私も齢36にして、人間関係の大切さ、面白さ、大変さ を垣間見るようになってきて
これから社会人としての本当の勉強が始まるかしら なんて恐怖していたり。
やっぱりゴルフやんないとダメかしら。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://ryueigumi.dip.jp/blog/mt-tb.cgi/406

コメントする

このブログ記事について

このページは、でんちが2006年1月11日 23:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「一年も過ぎてしまったので」です。

次のブログ記事は「寒さもひと段落?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。