一年も過ぎてしまったので

| コメント(1) | トラックバック(0)

そろそろこのブログも何か方向性を持たせてみるのがよかろう

と思うのである。

ところが、そう簡単に方向性と言ってもずばっと決まるわけでもなく
どうしたものか考え込んでいる間にあたりは暗くなってしまった。

ま~ 時事ネタでしばらくはまわしながら
いつか世間に対して有意義な情報を発信できるように流されて頑張ってみます。

で、今日のネタはシャロン首相。

重度の脳梗塞から再手術の末、自力で呼吸が出来るようになった とかなんとか。
症状としてはかなり危険なものではなかろうか と思うのだが、事の真相はよくわからない。
シャロン首相って、記憶が間違えてなければこないだ亡くなったアラファト議長とがつんがつん
やってた人だと思うのだが。

報道が偏っているのか私が無知なのか、私にとってのシャロン首相ってのは
壁をつくってた人 という事になる。
ユダヤ人が流れ流れて行き着いた先で、かつて自らがされた事と同じ事をしている人ってね。

豪雪と誘拐で影が薄くなっているが興味深い話である。

とにかく、あっちの方はややこしくて...

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://ryueigumi.dip.jp/blog/mt-tb.cgi/405

コメント(1)

きのう、方向みたいなblogされたみたい…

コメントする

このブログ記事について

このページは、でんちが2006年1月10日 18:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「そいえば」です。

次のブログ記事は「立ち位置」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。